スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スキージャンプ台受注を偽装=社長ら逮捕、1億8000万円詐取か-北海道(時事通信)

 スキージャンプ台工事の設計を受注したように装い、金融機関から融資金三千数百万円をだまし取ったとして、北海道警札幌南署は13日、詐欺などの疑いで、スキージャンプ台設計業者「インターナショナル・テクニカルコーポレーション」=倒産=の元会長で韓国籍の※(※=ナベブタに裴)弘一容疑者(64)=札幌市南区真駒内上町=と元社長の堀田博行容疑者(59)=同市東区伏古1条=を逮捕した。
 捜査関係者によると、被害額は約1億8000万円に上るという。札幌市の複数の金融機関が告訴していた。
 逮捕容疑は、2005年11月ごろ、青森県が全日本スキー連盟(SAJ)に発注したとするジャンプ台の土木設計業務委託契約書や、SAJから同社への委託契約書を偽造し、札幌信用金庫幌北支店から三千数百万円を詐取した疑い。 

【関連ニュース】
詐欺容疑で女を送検=男性連続不審死
不動産ファンド装い3億円余詐取か=建設会社元社長ら逮捕
詐取総額2000万円以上か=振り込め容疑で2人逮捕
町村会幹部ら4人再逮捕=関係団体から百数十万円詐取
石井社長に報酬5億円=近未来元専務ら再逮捕-3500万詐欺容疑・警視庁

カジュアルパーク
武蔵家
クレジットカード現金化 比較
ライブチャット
カードでお金
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。